MTA 受験できます

MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト) は、ITエンジニアとしてのキャリア構築を目指す人や、情報ネットワークやセキュリティ、データベースなどのIT関連事業を行う企業や担当部署で働く方/就業希望者に向けたMicrosoftのエントリーレベルの認定資格です。

MTA試験科目

ITインフラストラクチャ:システム管理者向け試験科目

  • 98-349 Windows オペレーティングシステムに関する基本事項
  • 98-365 Windows サーバー 管理の基礎
  • 98-366 ネットワークの基礎
  • 98-367 セキュリティの基礎
  • 98-368 Windowsテクノロジの基礎
  • 98-369 クラウドの基礎

データベース:開発/管理者向け試験科目

  • 98-364 データベースの基本事項

デベロッパー:開発者向け試験科目

  • 98-361 ソフトウェア開発に関する基本事項
  • 98-375 HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項

 

いずれの科目も情報化社会に必要とされそうですね。
なかでも、近年セキュリティ問題が大きな社会問題に取り上げられています。ひとりひとりの意識の持ち方や、セキュリティに関する知識が個々に求められています。
そこで、マイクロソフトがワールドワイドに展開するMTA(Microsoft Technology Associate)の人気科目、MTA Security(98-367)の学習はいかがでしょうか?
パソコンを使った仕事には、セキュリティ問題が切っても切れないものですね。
どのような問題が起きこれから自分が気をつけなくてはならないことは何か、どのような仕組みがあるのか、どのような対策をすべきかなど、学習して得られることが多いはずです。

クラウドも知っておきたい。
ネットがどのような仕組みになっているのか知っておきたい・・・。

すべての科目が魅力的ですね!

ぜひとも、受験申込お待ちしております。

MTA 公式サイト