本試験問題にチャレンジ!! 宅建

[平成29年 問33(宅建業法:重要事項の説明総合)] 問題 宅地建物取引業者が行う宅地建物取引業法第35条に規定する重要事項の説明に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。なお、説明の相手方は宅地建物取引業者ではないものとする。 1 宅地の売買の媒介を行う場合、売買の各当事者すなわち売主及び買主 […]

宅建について

宅建とは? 宅建について 不動産業(宅地建物取引業)を開業するには、国土交通大臣又は都道府県知事の免許が必要です。しかしこの免許は、事務所ごとに従業員の5分の1以上が宅地建物取引士(旧宅地建物取引主任者)でないと受けることができません。 このため、宅地建物取引の資格は不動産業に欠かすことのできないも […]

10月のオススメ講座

2018年度試験向け講座(来年受験) 簿記2級(6月試験向け) 11/1より配信開始 学費 64,800円(税込) 2級FP/AFP(5月試験向け) 本講義11/14より配信開始 学費 162,000円(税込) 学生学費 86,400円(税込)   2017年度試験向け講座(今年受験) 1 […]